ナスの花

トップページ
  |

ナスの花

ナスの花は大変鮮やかな紫色で野菜にしては珍しい色をしています。 ナス科にしては珍しいしっかりとした大きな特徴的な花をしています。この夏の花の色の濃さというのは果実となってくるナスの色の濃さにも比例しているようで、ナスの色が真っ黒なものは花の色が紫がとても濃く、少し色が薄いナスは花も白っぽくなってくるようです。

特に果実の色というよりヘタの色に影響するのかもしれません。米ナスは実は黒いのですがへたは緑です。このナスの花は少し白っぽくなっているのが特徴的です。

ナスの花は非常に特徴的な大きな雄しべの中から雌しべが飛び出しているような形になっています。これは栄養状態、生育状態いいときで、栄養が悪いと雌しべが短くなってきます。また、秋から冬で寒くなった時にも同様になり、受粉障害が発生して、ちゃんと実が肥大しません。










ページのトップへ戻る